秋川雅史 千の風になって(2006年/平成18年) 無料視聴動画


2006年(平成18年)5月24日リリース。秋川雅史初のシングル
発売当初このシングルは、6,500枚の生産だった。
2006年12月の第57回NHK紅白歌合戦の出場により大きな注目を浴びるようになる。
2007年1月にオリコンチャート1位を獲得。
2007年度オリコン年間シングルチャート1位も獲得。
同年8月14日付でCDセールスがミリオンを達成した。







秋川雅史 千の風になって


秋川雅史 千の風になって 歌詞 はコチラ

歌詞は、別窓を動画の横に表示させてお楽しみください
1 歌詞をクリックして画像の横にスタンバイ
2 動画をスタート(すると歌詞が最小化して下にかくれます)
3 下にかくれている歌詞のバーをクリックする
  (歌詞が動画の横にあらわれます)



エピソード

この「千の風になって」は、
故人の追悼の際に送る言葉として、人づてに有名になった詩
『Do not stand at my grave and weep』を新井満(あらいまん)氏が
和訳し、作曲したものを自ら歌唱しており、
秋川さんはこの曲をカバーしたものである。




プロフィール

秋川雅史(あきかわまさふみ)


1967年10月11日生まれ。愛媛県四条市出身 血液型A型
テノール歌手。父は声楽家の秋川暢宏

中学3年時に声楽家に転向。
(高校時代は応援団にも所属していた。)
国立音楽大学卒業、同大学院修了。
その後、イタリアのパルマに修行。
1998年、カンツォーネコンクール1位
日本クラッシック音楽コンクール声楽部門最高位を受賞。

2001年、最年少テノール歌手としてCDデビューする。




♪お気に入りに登録♪
記事検索
年間オリコンCDシングルトップ10
年代別 気になるあの時♪
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2008.8.21
ご訪問ありがとうございます。
2008.10.23 1,000アクセス
2009.4.20 10,000アクセス
2011.1.12 50,000アクセス
2011.9.11 100,000アクセス