テレサ・テン 時の流れに身をまかせ(1986年/昭和61年)  無料視聴動画


1986年(昭和61年)2月21日リリース。200万枚の大ヒットとなる。
テレサ・テンと有線放送は切っても切れない関係がある。
日本有線大賞・全日本有線放送大賞では、1984年の『つぐない』、
1985年の『愛人』、そして1986年の『時の流れに身をまかせ』で
3連覇を達成した。






テレサ・テン 時の流れに身をまかせ


テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 歌詞 はコチラをクリック

歌詞は、別窓を動画の横に表示させてお楽しみください
1 歌詞をクリックして画像の横にスタンバイ
2 動画をスタート(すると歌詞が最小化して下にかくれます)
3 下にかくれている歌詞のバーをクリックする
  (歌詞が動画の横にあらわれます)






















プロフィール

テレサ・テン
1953年1月29日〜1995年5月8日
台湾出身

日本・台湾・香港など東アジアで絶大な人気があった為、
「アジアの歌姫」と呼ばれた。
作品の累計売上は、低く見積もったとしても1億枚を超える。

1973年、日本での活動を開始したが、デビュー曲が
アイドル歌謡曲路線だったため、売れ行きが思わしくなかった。
そこで、演歌路線に変えた所、2作目の「空港」が大ヒットする。

1979年、日本入国の際のパスポートが偽造パスポートだった為、
国外退去処分となる。
1984年、再来日。「つぐない」「愛人」が150万枚
「時の流れに身をまかせ」は200万枚の大ヒットとなり、
1984年〜1986年の3年間、
日本有線大賞・全日本有線放送大賞のグランプリを受賞する。

1987年、住居を香港に移す。
1990年以降はパリに居住。
1995年5月8日、静養で訪れていたタイのチェンマイで
気管支喘息による発作のため死去。42歳の若さだった。

1995年5月28日に台北で国葬が行われ、
世界各国からファンが3万人詰めかけ彼女を見送った。

なお、遺体は防腐加工され、土葬された。(50年間はそのままの姿)
台湾で、このような形で埋葬されているのは、
蒋介石(中華民国初代総統)
蒋経国(蒋介石の長男、中華民国6・7代総統)
テレサ・テンの3人だけである。
               (Wikipediaより引用)



♪お気に入りに登録♪
記事検索
年間オリコンCDシングルトップ10
年代別 気になるあの時♪
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

since 2008.8.21
ご訪問ありがとうございます。
2008.10.23 1,000アクセス
2009.4.20 10,000アクセス
2011.1.12 50,000アクセス
2011.9.11 100,000アクセス